Lineのチャットボットを作る流れ。(備忘録)

ボットを作る上での共通する箇所、流れをまとめてみた

  1. アカウント名作成、業種選択
  2. 自動応答メッセージの編集
  3. アカウント登録→messaging API設定
  4. プロバイダー登録→自分を選択→messagingAPI利用設定完了
  5. オプションは変更しない→LINE Developersで設定する
  6. アクセストークン再発行
  7. 設定が読み込まれるまで時間がかかる→ログアウト→時間を置いてログイン
  8. webhook送信設定→利用する
  9. Dialogflowに移動
  10. agent作成
  11. integrations→lineと連携
  12. 以下3つLINEから取得
  13. channel ID入力
  14. channel secret
  15. アクセストーク
  16. webhook URLをlineに貼り付け→(https://)を外す
  17. start ボタンを押す

接続完了

ここまでがインテントの作成までの設定事項