rvm と rbenv の違い

書いた理由

rubyのversionの切り替えで調べていたとき気になったから

「~とは何か?」を考えるよりそれぞれの機能の違いから考えてみる

rbenvの機能

  • アプリケーション固有のRubyバージョンを指定するためのサポートを提供
  • ユーザーごとにグローバルRubyバージョンを変更する
  • Rubyのバージョンを環境変数で上書き可能

1:RVMにはrubygemを管理するgemsetの機能があるが、rbenvには(標準では)ない
2:rbenvに移行するならgemの管理はbundlerに一本化するか、rbenv-gemsetと言うプラグインを別に入れる必要がある。

正直、わからなかったので使い分けてこれはできる、できない。慣れるしかないのかな?と感じた。

内容は随時更新していくつもり

参考URL

github.com

ja.stackoverflow.com