keynoteでプレゼンを作りiphoneで操作するときの設定方法

【注意】今回はプログラミング関連ではありません!!

[結論]

  • keynote
  • →プレゼン内容、プレゼン技術が1番大事、

    →プレゼンツールとして便利、使いこなせればトークではできない視覚的な情報でより相手に説得力あるプレゼンができるよ!!

    iphoneでリモート操作できるから便利。

[目次]

[本題]

keynoteについて

言わずと知れたプレゼンツールです。
2019/06/22 xhack勉強会に参加しておりました。
第7回最終回にプレゼンがあり,
その際行なったkeynoteの設定についてまとめました。

事前準備

  • mac
  • iphone
  • iphonekeynoteのアプリのダウンロード(デフォルトで入っているが、使わないとアンインストールされていることがある)
  • プロジェクタ
  • プロジェクタとmacを繋げるケーブル(※要確認!macの機種によってケーブルの端子の種類が違います!!)

iphoneと連携する方法

  • maciphone両方を”同じ”wifi回線に接続させる
  • mac側:keynotesを開く
  • 左上のkeynotes環境設定を選択
  • Remoteを選択
  • iphoneに移動:アプリを開き右上のiphoneマークを選択
  • 左上「デバイス」を選択
  • 「デバイスを追加」選択
  • macに移動:表示された自分のiphone選択
  • 「リンク」選択
  • 「確認」選択
  • maciphoneの連携完了

感想

  • iphoneをリモコンがわりにプレゼンを操作できる。
  • いちいちキーボードを押す煩わしさから解放される!
  • できる人ぽっく見える笑