git コマンドだけを使ってアプリを完成させる練習をする(1)

目的

  • ターミナルでgitを操作できるようになる
  • コマンドの使い方を学ぶ
  • どんなコマンドが使えるかをしる

理由

  • 実際の現場ではターミナルを使うことが多いと知ったから
  • コマンドの操作も把握しておきたいから

手段

  • コマンド入力のみ

アプリケーションを作成しよう


$ pwd
#現在のディレクトリがprojectsであることを確認(任意のディレクトリでok)
$ rails new アプリの名前 -d mysql(データベースの指定。今回はMysql)
$ cd アプリの名前
$ bundle exec rake db:create

ローカルリポジトリを作成しよう

作業場所:ローカル(ターミナル)
$ git init
$ git add .
$ git commit -m "Initial commit"

作業場所:リモート

githubでリモートリポジトリを作成する
リモートリポジトリのSSHをcopyする

作業場所:ローカル

ターミナルを開く

git remote add origin [リモートリポジトリのSSHのcopy]
git push --set-upstream origin master 又は git push -u origin master

ここまでGitでローカルリポジトリを作成して、後にリモートリポジトリへ反映するまでが終わり。

次回

  • 次回はブランチを切る
  • ブランチを移動
  • ファイルを新規作成
  • コミット
  • プッシュ
  • リモートに移動
  • マージ
  • ローカルに移動
  • masterブランチにcheckoutする
  • git pull origin master(git pull に省略可)